スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四半世紀

2009年04月26日 12:25

こんなあたしもついに四半世紀を生き抜いてしまいました。
そう、昨日無事に25歳の誕生日を迎えたのです!!


昨日はお休みをいただいて、相方と共にまちへ繰り出し、約半年ぶり位に服を買いました。(自分のカネ!笑)念願の買い物、涙がでるほど嬉しかったです(;v;)☆大好きなガヤでのごはんもマジ久しぶりで感激だった(´・ω・`)
相方との本格的なお出かけも本当に数ヶ月ぶりで。
本当、冬は相方共々いろいろありすぎた…
冬はキライさ!!

やっと大好きな春がきたなぁ~♪
と思ってたら
今朝なんと雪が(*_*;)
さみぃーし(>_<)テンションさがります。

そんなこんなで今は地下鉄。天気悪いせいか日曜なのにめっちゃすいてます。
13時から夜までガイヘルの仕事!
少し気が重いがガンバってきまーす
スポンサーサイト

結婚

2009年04月12日 00:03

いとこのとっちゃんが秋に結婚をするという報告が届いた。

とっちゃんは母方のいとこ。あたしより8つ年上だ。


あたしは妹との2人姉妹だが、事実4人きょーだいで育ったと言っても過言ではない。

あたしは、生まれた時から常に母のお姉さん家族と一緒だった。
その家族にはおじちゃんおばちゃん、兄のとっちゃんと、弟のたーくんがいた。ちなみにたーくんはあたしより5つ上である。
共働きの両親の境遇に加え、幼少期は父が入院する機会が多かった。そのために両親よりもとっちゃん達と過ごす時間の方が長かったのだ。


とっちゃんは、収集がつかないあたしらガキ共を見事に統制していた。
とっちゃんは高校の帰り、いつもあたしらの為におやつを買ってきた。


余談だが、当時のおやつ争いは熾烈だった。
ポテトチップスはカスひと粒も残さず、パッケージも舐め尽くした。だからそのパッケージさえ取り合いだった。

けんかが勃発するのは度々、こんな時の出番はもちろん
とっちゃんだった。

大人になってからはとっちゃんからお小遣いをもらったり、酒も飲んだり、ごはんを食べに行ったり……
言い出せばキリがない。

まぁ言いたい事は、とっちゃんはあたしにとってとても大切な兄ということ。


そんな兄が結婚する。
最上級にうれしい☆

早く嫁に会いたい!早くベイビーを抱きたい!(生まれる予定ないけど!)
結婚式で嫁より目立つ格好してやりたい!!
じじばば喜んでるだろなあ!!


なんか、
考えるだけで幸せ~楽しみ~(=^▽^=)


とっちゃん、幸せになっとくれ(^O^)/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。